こんにちは。鹿児島松陰塾吉野校 塾長の福本です。

塾の前に設置している自動販売機のサンプルが色あせてきたので交換しました。

本来のものと比べてみたのが、下の写真です。

右側2本を見ると、よくわかるのですが、黄色はほとんど色あせて白くなっているのに対して、

赤色は少しだけ色あせて、紺色はほとんど色あせしていません。

紫外線によって、色を構成する化合物の結合が破壊される事で色あせ、

色によって結合の強弱があるため、色あせしやすい色としにくい色があるみたいですよ。

紫外線によって色あせすることは知っていましたが、色によって色あせしやすい・しにくいが

あるということは、今回調べてみて初めて知りました。

ブログに載せてみようかなと思ったのがきっかけで、新しい発見ができました!(^^)!

生徒たちにも、何か調べてみようと思うきっかけを与えられたらなぁと思った次第です。

今日は、まず生徒たちにこのペットボトルの話をしてから、学習に取り組みます。