こんにちは。鹿児島松陰塾吉野校 塾長の福本です。

数学のテストでの見直しについてのお話。

数学のテストで大事なのは、得点を稼ぎやすい「大問1」で、いかに点数を稼ぐかということです。

生徒には、必ず見直しをするよう指導しているのですが、先日あった実力テストで、解ける問題をミスし12点も損をしたと嘆いている生徒がいました。

聞いてみると、見直しをしなかったということ。何度も見直しをするよう言っていたのに、していなくてショックでしたが、入試本番でなくて良かったなと。

今回のテストでは痛手を負ってしまいましたが、これからは見直しをするようになるでしょうから、良しとしましょう。

テストの中で、誰でも計算ミスはします。高い点数を取る生徒もミスはします。ただ、見直しをすることでミスに気付き、正解することができるのです。

5点の難しい問題に時間をかけるより、大問1の問題を見直すことに時間をかけ、3点×2問=6点のケアレスミスを防ぎましょう!